中文简体  |  English  |  Русский  |  日本語

本学院初の日本語専門四級能力試験が順調的に実施

    615日午前、日本語専門四級能力試験は本学院の709室に順調的に進行しました。2012級日本語科における24名の学生は今回の試験に参加して、本学院日本語専門史上初の参加者となりました。

    日本語専門四、八級試験は教育部高等学校外国語指導委員会日本語組によって出題・実施されるものであり、目下の中国国内に客観的で公正的に日本語能力を評定する試験で、その上今までの日本語科において権威のある試験だとされています。四級は基礎課程を学び終わる学生が教育要綱に求められる各項目に達するかどうかを全体的に検定し、学生の基礎知識、基本技能及び種目別の応用技能を審察することを目指します。この試験は八級試験とともに日本語専門教育の質量を評価し、学校間の日本語教育交流を推進する措置ですと言われています。